Ⅳ.結束バンドが使用される用途 通信工事

求められる
結束バンドの特性
ケーブルをやさしく、且つしっかり締める

 通信工事でも様々な結束バンドが使用されています。通信工事で結束バンドを使用する際に、最も注意を払わなければならないのは、通信ケーブルを締め付け過ぎないようにすることです。
 通信ケーブルを締め付け過ぎると、通信性能を著しく低下させる一因となります。一般的な結束バンドを使用するときは、その点を十分考慮する必要があります。

 また、通信工事には専用の結束バンドも用意されています。これらは、通常の結束バンドよりも幅が広くデザインされており、通信性能への影響を低減させます。
 また、エラストマー製の結束バンドは、柔軟性に優れ、且つケーブルにしっかりと密着することで横ずれ等を防ぎます。

 これらの結束バンドは、通信工事では頻繁に行われるケーブルの追加や交換に対応できるように、取り外しや再利用が可能な形状になっています。

マジックテープ*タイプ結束バンド エラストマー製結束バンド

マジックテープ*タイプ結束バンド

エラストマー製結束バンド

*マジックテープは株式会社クラレの登録商標です。

ページの先頭へ