電気工事向けの作業性の高い結束バンドを使用する

結束バンドが電線に密着せず

電気工事で結束バンドを使用して太い電線をラックに固定する際、結束バンドが電線に密着せず、さらにストラップを引っ張ると滑ってしまい、うまく締め付けができず、作業性が非常に悪い。

ストラップの厚みが若干薄く、且つ幅が広く、電線に密着しやすい構造 ケーブルをラック等にしっかりと固定することが可能

ストラップの厚みが若干薄く、且つ幅が広く、電線に密着しやすい構造になっている電気工事向けの結束バンドを使用すれば、結束作業時に滑ることなく容易に結束を行なうことができます。また、ヘッド下のストラップが薄く幅広くなっているので、結束作業時に緩むことがなく、ケーブルをラック等にしっかりと固定することが可能です。

電気工事向け専用の結束バンドは、より電線にしっかりと密着するように、ストラップが薄く、幅も広くなっており滑りにくくなっているため、結束の作業性が向上します。また引張強度も一般的な結束バンドよりも強く、重量のあるケーブルをしっかり固定することができます。

ページの先頭へ